トピックス

イベントレポート#1 ~大人気YouTuber&昆虫博士と楽しむ!「国立科学博物館オンラインツアー」~

2023.12.13

イベントレポート#1
~大人気YouTuber&昆虫博士と楽しむ!「国立科学博物館オンラインツアー」~

開催日時

11月22日(水)
1回目:16:30~
2回目:18:30~

対象

VLPに参加している小学生・中学生

VLP事業では、児童・生徒が様々な交流活動や共通の体験活動を通して、人と人とのつながりや実社会への興味を高めることを目的として、オンラインイベントを実施しています。
今年度はVLPを利用している児童・生徒に対し、各3種類のイベントを開催予定です。

今回は第1弾として、「国立科学博物館オンラインツアー」を開催いたしました。
大人気YouTuberのむし岡だいきさんと世界をリードする国立科学博物館の昆虫博士である野村博士(1回目)・井出博士(2回目)にご登壇いただき、普段は見ることのできない博物館の収蔵庫の様子や研究の様子をご紹介いただきました。
また、昆虫に関する参加型クイズも交えながら、昆虫が好きでYouTuberや博士になった登壇者の体験談をお話いただき、好きなことを見付け社会に興味関心を持つきっかけづくりを行いました。

1回目では、動物研究部にてアリヅカムシを研究されている野村博士から普段公開されていない収納庫をご紹介いただきました。参加した児童・生徒たちは画面に映し出される昆虫標本に関心を寄せ、飽きることなく積極的に野村博士のお話に耳を傾けていました。また、イベントの最後に行った質疑応答では児童・生徒たちからの質問に対して、むし岡だいきさんに実際に部屋の中で飼育している昆虫を紹介いただきながら子どもの頃から虫に興味があったというご自身のお話をしていただきました。

2回目では、タマバチの研究をされている井出博士にご登壇いただきました。国立科学博物館前にあるシロナガスクジラが実物大であるとの話からスタートし、参加した児童・生徒の興味関心を引きました。映像による収納庫の紹介では途中でクイズやわかりやすい解説もあり、児童・生徒たちが最後まで積極的に参加している様子が見られました。また、イベントの最後に行った質疑応答では井出博士からイベントの中でもお話があったミツバチに関する質問が寄せられました。

バーチャル・ラーニング・プラットフォーム(VLP)では、事業の中でイベントを順次開催しておりますので、気になる方はお気軽に問い合わせフォームより問い合わせください。

参加者の声

当日参加いただいた児童生徒のみなさんからはアンケートで以下のようなお声をいただきました。

「だいすきなむし岡さんにあえてうれしかった!みつばちも前よりすきになった!」

(小学2年生)

「知らないことが沢山あったことが楽しかったです!」

(小学5年生)

「zoomで気軽に参加できるのがとてもよい!このようなイベントもっとあるといいなと思いました。」

(教職員)